ブラック業界脱出術

飲食店辞めたい人は必読!ブラック業界を脱出する前にやっておくべきこととは??

思い立ったら脱サラ!

コレは決しておすすめいたしません!

 

こんにちは、飲食業界脱出専門家の北川スグル。

 

このサイトを見てくださっている時点で、なかなかハードな生活をお送りになっていることは承知しております。

なんといっても、ワタシも過去にその生活を送っていましたからね。

 

だから、『今の会社を辞めたい!』と思う気持ちを尊重した上で、お伝えしますね。

 

『できるだけ早く辞めちゃいましょう!』

ってなことは言いません。

 

『ちょっと待って!早まるな!!』

コレが正解ww

『ん?なんで?…』

って思ったかもしれませんね。

その理由をこれから順番にお伝えしますね!
スポンサーリンク


飲食店を辞めたい人はすぐ辞めろは嘘!退職後に待つ危険とは?

『辞めたかったらすぐ辞めてしまいました。。』

たまーにこういう方がいらっしゃいます。

勢いがあって行動力があるのは素晴らしいのですが、どうもその後のことがスッポリ抜けてしまっている。

 

「え?この先どうやって生活していくの??」

って普通に考えれば苦しい生活がまっているのは想像できますよね?

 

まだ、20代であれば余裕で挽回できます。

アルバイトも時給高いので30万くらいなら余裕で稼げますしね。

 

ただ、30代に突入していると、再就職しようにもいろいろと職歴とか見られるわけです。

飲食業で30歳過ぎて店長職やってないとか結構現実的にかなりのビハインドですからね。。

 

辞める前にしっかりと準備が必要!

準備さえしっかりと出来ていれば、正直店長やってるとかやってないとか関係なし!

そんな生活が待っています!!

 

では、実際にどんな準備が必要なのかを具体的にお伝えしていきます。

飲食店を辞める前にやっておくべきこと①副業

まず最初にお伝えしたいのが『副業』です。

収入がない状態で仕事を辞めてしまったら、アナタはただのフリーターになるだけです。

いやいや、さすがにそれは意味がないですよね。

 

やるべきことは、会社の給料以外に収入をつくること!

 

アナタはおそらく、飲食業界かサービス業界で働いているでしょう。

休みも少ないし、拘束時間が長いはずです。

そんな状況で、他の飲食店などで働くのはかなりハードでしょう。

副業する理由は権利収入をゲットするのがイイ!労働収入との違いは?

じゃあ、アナタが始めるべき副業は、何を基準に考えればいいのでしょうか?

それは、ズバリ

労働収入なのか?権利収入なのか??

 

「労働収入と権利収入ってなんぞや?」

と思っている方も多いと思いますのでそこから説明していきます。

労働収入とは?

簡単にいうと労働収入は「お金を稼ぐための行動」です。

アルバイトはもちろん、サラリーマンも仕事の内容は違えど、基本的にはお金を稼ぐために行動しています。

2018年現在は、特にサービス業界において、人で不足の状況が続いているので、業種を選ばなければ簡単に働き始めることができます。

 

東京都であれば時給は1,000円以上の職場も多いので、すぐにお金を得たい場合に適していると言えます。

しかし、万が一仕事がなくなればアナタは解雇されてしまい、手元には何も残らなくなってしまいます。

 

権利収入とは?

こちらは権利によって自動的に入ってくる収入のことです。

言ってしまえば、不労所得に近いですね。

 

「働かなくてもお金が稼げるに越したことはない!!」

そう思いますよね?

アナタがそう思うということは、他の人もそう思うということですww

だから、競争率は高いですし、簡単に権利収入を手に入れることは難しいのが現実です

労働収入と権利収入のまとめ

ではまとめていきましょう!

一般的な労働者と権利収入者。

どちらにおいても行動する努力は絶対に必要です。

 

その努力の決定的な差は、

労働収入が「お金を稼ぐ努力」なのに対して、

権利収入は「お金を稼ぐシステムを作る努力」ということです!

 

例えば、飲食店でスタッフとして働きお給料をもらうのが労働収入。

最近、飲食店によくあるタブレットのオーダーシステムを作ってしまうのが権利収入です。

もう少し、詳しくお伝えしますね。

飲食店で働く上で、お店の業績が悪化したら働き口がなくなり、別のお店を探す必要がありますよね。

一方で、タブレットのオーダーシステムを一度作れば、システム使用料をもらい続けることが出来ます。

そう、寝ていても海外旅行していても何をしていても、システム使用料をもらい続けることができるのです!

 

これが、労働収入と権利収入の違いです。

これを見ていただければ、権利収入を得られる方が圧倒的に良いことはわかりますよね?

 

もちろん、そんな美味しい話は、一朝一夕ではできないのですが、

ただひたすらに、労働収入を得る努力をし続けるよりは、

権利収入を得られるための努力をしたほうがいいと思いませんか?
スポンサーリンク


ブログは資産だ!

と言われる理由は、その権利収入にあります。

アクセスを集めることで、広告収入が得られるのがその本質です。

 

ワタシが選んだ道が「アクセスを集めるブログ」なだけであって、他にも副業はいろいろとあります。

最近だとユーチューバーもYouTubeで広告収入を得ているので、権利収入と言えますね。

 

正直な話、人によって合う合わないはありますので、興味がある方はご相談いただければと思います!

飲食店を辞める前にやっておくべきこと②クレジットカード作成

飲食店と言わず、会社員が仕事を辞めると失ってしまうものがあります。

なんだと思いますか??

「名誉ですか!!?」

と思った方は、これから化ける可能性があるので、ぜひ自分に自信を持ってください!w

正解は「社会的信用」です!

 

正直な話、名誉なんてものを失うよりも、相当痛いです。

でも、これはどうあっても、会社員を辞めたら失わざるを得ません。。

社会的信用って何?-社会から突きつけられるレッテル-

会社員を辞めてしまうと失ってしまう「社会的信用」。

 

社会的信用を失ってしまうと、一体どんなことが起こるのでしょうか?

  • 引っ越しできない
  • クレジットカード作れない

生活する上で、このふたつが大きく関わってきます。

 

では、なぜ会社員を辞めるとこのようなハンデを背負うことになるのでしょうか?

①支払能力が低いと疑われる

 

会社員を辞めると社会からは

「この人お金払えないじゃない?だって、仕事就いてないよ。」

という感じでもの凄く厳しい目で見られますw

 

これが、現実です。。

逆に言うとサラリーマンの強みでもありますね。

 

クレジットカードの会社としては、カードを作られても、支払い能力がなく、お金を支払ってくれないという状況は絶対に避けたいわけです。

普通に考えれば当たり前ですよね。

引っ越しも同じです。

保証会社の審査が通らないということが、十分にありえます。

 

会社辞める前に引っ越しは難しいかも知れませんが、クレジットカードは作れます!

そう、アナタが会社員であるうちに絶対にやっておくべきです!ww

 

ワタシも、退職前にクレジットカードを複数作成しました。

クレジットカードは、お得にポイントもたまりますので、しっかりと管理すればめちゃくちゃ役立ちますw

もし、退職の予定があるのであれば、ぜひとも作成しておきましょう!
スポンサーリンク


飲食店を辞める前にやっておくべきこと③不動産投資

クレジットカードはネットでポチポチやってれば正直簡単に作れますww

しかし、不動産投資はさすがに個人のチカラだけではなんとも厳しいですね。

 

では、なぜ不動産投資をすべきなのか?

こちらについて、お伝えしていきます。

年金問題とは?老後資金1億円のウワサとは??

アナタは「年金問題」について耳にしたことはありますよね?

今まで生きてきた中で、一回も聞いたことないという方はいないのではないでしょうか?

 

これから、日本では人口がドンドン減っていきます。

すでに人口減少は始まっていて、30年後には今よりも2,000万人の減少が予想されています。。

しかも、65歳以上の老年人口の割合は増え続けていきます。

ということは、何が起こるかというと、年金の支払いが狂ってくる可能性があるということです!

今は、65歳から支給されていますが、その支払が70歳や75歳に繰り上げられる可能性も十分あります。

 

ということはですよ、老後に必要なお金が増えるということです。

 

よく言われるのは老後資金として1億円必要であるということです。

「1億も必要なの?!ヤバイじゃん!!」

と思った方は、素晴らしい!正解です!!

ヤバイんです!!

だから、今から対策をするのが大事なんですね。

また、別記事でもご紹介しますが、ある程度しっかりと暮らしていくためにはやはりお金は必要です。

もちろん、年金が全くもらえないということはないでしょうが、

宛にし過ぎるのは危険だと言えます。

 

万が一のことを備えて、しっかり準備しておきましょう!

その手段のひとつとして「不動産投資」がありますよということですね!

不動産投資が老後を救うその理由とは?

不動産投資とは簡単に言うと、マンションを棟や区分(部屋)で買って家賃収入を得るということです。

買うって簡単に言っても、もちろん区分(部屋)であっても、2,000万円とかするわけです。

 

でも、それを他人のお金で実現できるとしたら??

 

「そんなことデキるんですか?」って思いますよね?

もちろん、タダでもらえるのではありませんww

銀行から低金利で融資を受けて、30年、35年かけて返済をしていくということです。

 

そして、家賃収入の中から融資の返済をしていくことで、負担を限りなく少なくすることができます。

返済が終わってしまえば、家賃収入をそのまま手にすることが出来ますので、

「年金+家賃収入」で老後の暮らしを安定させることができるというわけですね!

 

と、ここまでが不動産投資の概要です!

不動産投資の魅力が少しでも伝わっていましたら嬉しいです!

詳しいお話はまた別の記事でも書きますね!

社会的信用をなくすと不動産投資の夢は遠のく!

さて、ここで再び社会的信用のお話に戻ります。

会社を退職してしまうと、社会的信用がなくなってしまいます。

 

つまり、銀行からすれば

「この人、借りた金返すの無理じゃね??」

こういう見方をされてしまうわけですよ。

 

でも、数千万円のお金を貸すのですから、銀行側も慎重になるのは当たり前ですよねww

個人事業主ではほぼ、不動産投資は不可能です!

会社を設立して最低3年間、安定的に黒字を出し続けることでやっと、可能性が出てきます。

 

そんなの結構大変ですよね?

だからこそ、サラリーマンをやってるうちに少しでも早く不動産投資をしていたほうがいいです!

単純に返済が終わる期間が早くなりますからね!!

 

クレジットカードは自分のチカラだけでも発行することはできますが、不動産投資に関しては自力ではほぼ無理ですww

ワタシも会社員パワーを使ってマンションを購入しましたが、自分のチカラだけではゼッタイに無理だと感じました。。

 

ありがたいことにお世話になっている経営者さんから不動産業者をご紹介いただいたので、ほぼ自分で何もすることなく不動産投資を始めることができました。

本当に人とのつながりやご縁は大切だなと感じました。

ここまで読み進めてくださってありがとうございます。

 

もっと飲食業界の現状を知りたい方はコチラの記事もチェック↓

 >>飲食業界はブラックすぎ?その理由や課題,人手不足の現状や今後の動向は??

アフィリエイト初心者が月収10万円を毎月稼ぐための教科書を無料でプレゼント!
ワードプレスの立ち上げ方〜売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた教科書を期間限定で無料でプレゼント。 今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」をまとめた動画もお渡ししています。
※とりあえず無料で受け取る場合はコチラ をクリック↓