GoogleAdSense

アドセンス審査にプロフィール(運営者情報)は必要?作り方を解説!

こんにちは!

GoogleAdSenseの審査を通過するためにはいくつか必要なページがあります。

今回の記事では、『プロフィール(運営者情報)』について調べてみたので、余すところなくお伝えしていきます。

アドセンス審査にプロフィール(運営者情報)は必要なのか?

GoogleAdSenseの審査通過のために日々頑張っているアナタ!

毎日お疲れさまです!!

 

まだブログを収益化していない場合、一秒でも早くアドセンス審査を通過したいところですよね?

そのためには、必要な情報を得てブログを構築していく必要があります。

 

今回は、『プロフィール(運営者情報)』が必要なのかどうかをお伝えしていきます。

では、早速ですが、その答えは・・・?

 

わかりません!!笑

 

PCの前から怒りのブーイングが聴こえる。。

まぁまぁ落ち着いてください笑

 

いつもお伝えしているのですが、アドセンスの通過基準については、Google内部のしかもごく一部の方しか知りません。

人為的なジャッジなのかAI様のご判断なのかもわかりませんし、しかも、日々審査基準は改定されている可能性も高いです。

 

じゃあ、外部のワタシたちがどう判断すべきかというと・・・

審査に通過・合格しているブログを参考にしてみよう!

これです♪

 

いろいろなブログ情報をリサーチしましたが、結論としては、

『プロフィール(運営者情報)』はあった方が良いです!

 

アドセンス審査や合格ノウハウを提供しているサイトは、どこもプロフィール推奨派でした。

 

ちなみに、ワタシが過去にアドセンス審査に通過したサイト3つのうち2つは、プロフィールはつくらずに審査に合格しているので、マスト条件ではない可能性もあります。

しかし、多少時間が経過しているので2019年10月現在は、審査通過条件に加わっている可能性もありますね。

 

ですので、やはり作っておいて損はないでしょう!

では、ここからは、具体的にワードプレスサイトで『プロフィール(運営者情報)』を作る方法についてお伝えしていきます。

ワードプレスサイトのプロフィール(運営者情報)の作り方!

では、『プロフィール(運営者情報)』の作り方についてお伝えしていくのですが、大きく分けて2つの作り方があります。

  • ウィジェット欄に簡単につくる
  • 固定ページでガッツリつくる

2つとも作ってもいいですし、1つだけでも大丈夫だとワタシは考えています。

その理由は、ウィジェットに簡単に作る方だけで通過している人が多いから。

ワタシ自身もワタシの周りのブロガーさんも簡単なプロフィールだけで、アドセンス審査を合格しています。

 

ガッツリ作り込みたい方は、固定ページでも作り、簡単に済ませたい人はウィジェットにちょこっと作る程度で、次のステップに進みましょう。

プロフィール(運営者情報)の作り方①ウィジェット編[推奨]

まずは、ウィジェットにてプロフィールを作成する方法をお伝えします。

『ってか、そもそもウィジェットって何やねん??』

そう思っている人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ウィジェットとは、記事一覧やコンテンツなどの機能を持ったプログラムのことです。

うーん。いまいちわかりませんね笑

 

ざくっとお伝えすると、ブログ記事の本文のとこ(ボディー/コンテンツ)以外の部分のことだそう。

つまり、ヘッダー・フッター・サイドバーですね。

プロフィールに関しては、一般的にサイドバー部分に表示させます。

さすがにヘッダー部分の自己紹介は斬新すぎるのでやめておきましょう笑

 

では、作業方法について順番にお伝えしていきます。

ダッシュボードを開き、外観→ウィジェットの順番にクリック。

そうすると、ウィジェット設定の画面に変わります。

画面左側より『テキスト』項目を探し、画面右側の『通常サイドバーエリア』にドラッグします。

サイドバーのどの位置に表示させるかは、特に指定はありませんので、自由に配置しましょう。

タイトルは、単純に「プロフィール」と記入し、あとは、自分の経歴などを自由に書けばOKです♪

 

本文は、アナタがどんな人で、このサイトはどんな情報を発信しているのかを書きます。

特にルールとかはありませんが、アドセンス審査のプライバシーポリシーに触れない内容にしておきましょう。

 

必要であれば、画像も設定できます。

特に顔を出す必要もないので、こちらも自由に設定しましょう!

 

これだけで、簡易プロフィールの完成です!

もちろん、いつでも修正できますのでご安心くださいね。

プロフィール(運営者情報)の作り方②固定ページ編

では、続いて固定ページ編です。

まず、何のために固定ページでプロフィールを作成するかと言うと、アナタの人間性を読者に伝えるためです。

例えば、個人のコーポレートサイトを作成する場合は、サイトの主役の自己紹介の場所になります。

 

どこの馬の骨かもわからない人間よりは、ちゃんとした文章で経歴などを伝えたほうが、信憑性が増しますからね。

とは言え、アドセンス審査の通過にコミットするのであれば書く必要なし!笑

プロフィール記事をガッツリ書くよりも、審査用の記事を書いたほうがいいです!!

 

作り方自体は、こちらも超簡単です♪

まず、ダッシュボードから固定ページ→新規追加をクリック!

あとは、ブログ記事同様にアナタ自身のプロフィールを執筆していきましょう。

公開したら、はい完了!

これだけです。

超簡単ですね笑

 

ここから先は、サイトの見せ方をどうするかにもよりますが、基本的にはプロフィールにたどり着くまでの導線を引きましょう。

固定ページを作成しただけでは、サイトマップ経由でしかたどり着けないんですね。

せっかく書いたのに、誰にも読んでもらえない切なさと言ったらありゃしない笑

 

そんな悲しい結果を生まないための対策をお伝えしましょう!

  1. ウィジェットのプロフィールにリンクを貼る
  2. メニューバーにプロフィールページを設定

これだけでOKです。

テキストリンクの作成方法は大丈夫でしょう!

「え?リンク??なにそれ全然わからん!!」

という方は、Google検索で「ワードプレス リンク 貼り方」とかで調べれば一瞬でわかりますので、一度探してみてくださいね♪

 

メニューバーにプロフィールページを設定する方法は、別記事でお伝えしていますので、そちらの記事を参考にしてみてください!

>>ワードプレスサイトでメニューを作る方法!設定は超簡単にできる♪

といわけで、今回の記事ではプロフィール(運営者情報)の必要性や、作り方についてお伝えしてきました。

最後まで読み進めていただきありがとうございます♪

アフィリエイト初心者が月収10万円を毎月稼ぐための教科書を無料でプレゼント!
ワードプレスの立ち上げ方〜売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた教科書を期間限定で無料でプレゼント。 今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」をまとめた動画もお渡ししています。
※とりあえず無料で受け取る場合はコチラ をクリック↓