GoogleAdSense

はてなブログで稼ぐ方法とは?初心者でも無料ブログで稼げるか調べてみた!

こんにちは、スグル(@Suguru_blog)です。

大手ブログの中でも、収益化するならおすすめという評判が高いという噂の『はてなブログ』

どうせやるなら、稼げるに越したことはないと考えるのは当然ですよね♪

しかも、初期費用が無料なら言うことありません!

 

ただ、本当に稼げるかどうかわからなくて迷っている人も多いハズ。

というわけで今回は、はてなブログで本当に稼ぐことができるのかを徹底リサーチしてお伝えします。

初心者でも無料で稼げるのかどうかを月間95万PVブログ運営実績ありの月収80万円ブロガーの観点から分析していきますよ♪

はてなブログが初心者に人気な理由

『はてなブログ』は大手ブログの中でもとても初心者に人気があるようですが、どのような理由があるのでしょうか?

前置きをしておきますと、ここで言う“初心者”とは収益化を目的とした初心者を指します。

会員数だけで言えば、無料ブログならアメブロが一番規模が大きいですが、収益化に関しては『はてなブログ』に軍配が上がりそうです。

 

では、本題に戻ります。

『はてなブログ』が初心者に人気がある理由は2つあります。

  • 無料版でも収益化できる
  • はてなブックマーク機能の有用性

 

では、それぞれについて解説していきますね。

無料版でも収益化できる

『はてなブログ』は無料版でも収益化できます。

しかも、他の大手ブログよりもその幅が広いため、初心者に人気があります。

収益化の方法は3つ。

  1. Googleアドセンスで稼ぐ
  2. 物販アフィリエイト稼ぐ
  3. ASPで稼ぐ

 

ブログ初心者にとってはよくわからない単語があるので、それぞれ詳しくお伝えしますね。

Googleアドセンスで稼ぐ

『はてなブログ』は無料版では、Googleアドセンスの利用が可能です。

Googleアドセンスとは、Google社が提供するクリック報酬型の広告システム。

 

誰でも扱えるわけではなく、審査に申請して通過したブログのみ掲載が許されます。

ほとんどの大手ブログでは、Googleアドセンスの広告を申請・掲載することができません。

利用できる場合でも、有料版のプランを利用したり独自ドメインを取得してから申請する必要があります。

『はてなブログ』であれば、初期費用なしで収益化できる見込みがあるため初心者に人気があります。

ここが他の大手ブログとは異なる最大のポイントですね。

物販アフィリエイト稼ぐ

『はてなブログ』の無料版では、物販アフィリエイトも利用可能です。

物販アフィリエイトとは、ブログで商品を紹介して読者がその商品を購入した場合に収益が発生する広告の仕組みです。

Amazonや楽天などで販売されている商品を購入し、そのレビュー記事を執筆して投稿するイメージですね。

例えば、トレーニングが趣味の人はスポーツウェアやプロテインなど、ペットを飼っている人はおすすめのペットアイテムや便利グッズなどを紹介します。

はてなブログは、コミュニティが活発なので共通の趣味趣向のユーザーと繋がることで収益化しやすいという利点があり相性は良いでしょう。

 

注意点として、Amazonの商品を紹介する場合は、“Amazonアソシエイト”という独自の仕組みを利用します。

利用するためには、Amazonの審査を通過する必要があるので注意しましょう。

現状、楽天の商品紹介には審査はありませんので、すぐに利用できます。

ASPで稼ぐ

『はてなブログ』の無料版では、ASPも利用可能です。

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略称。

ASP業者と契約し、商品やサービスを紹介して読者が購入・成約することで収益が発生します。

広告の種類によっては、一件で5,000円や10,000円を超える案件があるのが魅力的。

専門性のある情報を発信できるのであれば、高単価商品の成約も十分に狙えますね!

はてなブックマーク機能の有用性

『はてなブログ』には『はてなブックマーク(通称:はてブ)』という独自の機能があります。

そして、その機能の有用性が高いことが、『はてなブログ』の利用者が多い理由の一つと言えます。

はてなブックマークとは

はてなブックマークは、オンラインにブックマークを保存・公開することで新しい体験ができる、ソーシャルブックマークです。はてなブックマークを利用すると、インターネットの情報をより深く理解でき、良質なページをより少ない時間で見つけられます。ブックマークすることで、知らないだれかと価値を共有するのは、すばらしいことです!

出典:https://b.hatena.ne.jp/guide

簡単にお伝えすると、『はてなブックマーク』とはソーシャルブックマークサービスの一つ。

後でチェックしたいコンテンツをブックマークするというのが基本的な機能です。

ただ、個人がブックマークするだけではなくて、コメントをつけたり、SNSでシェアすることができるので、間接的な拡散力も兼ね備えているのが特徴ですね。

トップページには、ジャンルごとに人気のあるブックマークがまとめられているので、旬の話題を短時間で見つけられるというのが魅力。

 

『はてなブックマーク』を利用するためには、はてなユーザーに登録する必要があります。

ですので、もともと『はてなブックマーク』を利用していたユーザーは自然と『はてなブログ』を利用する割合が多いのでしょう。

はてなブログの無料版で稼ぐ注意点

ただし、『はてなブログ』の無料版で稼ぐ場合に注意点があります。

正直な話、ここでバッサリ切ってしまいますがデメリットが大きいです…。

  1. 運営側の広告が外せない
  2. 制限があり自由度が少ない
  3. SEO対策しても上位表示が難しい
  4. 運営側の方針で今後どうなるかわからない

 

ザックリまとめるとこの4点です。

こちらもそれぞれについて解説していきますね。

運営側の広告が外せない

『はてなブログ』の無料版は、運営側がデフォルトで掲載している広告を外すことができません。

せっかくGoogleアドセンスやその他の広告で収益化できるチャンスがあっても、運営側の広告が出口になることもあるので、収益額の減少は避けられません…。

ブログを無料で利用できることを条件に、広告収入を運営側に献上しているようなイメージです。

せっかく頑張ってアクセスを集めても、その収益が運営側のものになっていると想像するとめちゃくちゃ悔しいですよね!

これは、他の大手ブログでも共通のデメリットです。

制限があり自由度が少ない

『はてなブログ』の無料版にはいくつか制限があります。

画像のアップロード容量、記事の保存履歴数、ブログの開設数などありますが、正直これらは大きな問題ではありません。

一番やっかいなのは、スマホの表示をカスタマイズできないこと!

閲覧者は、スマホユーザーが8割を占めているご時世なので、メインユーザーに最適なカスタマイズができないのは困りますよね…。

SEO対策しても上位表示が難しい

『はてなブログ』の無料版はSEO対策しても上位表示が難しいです。

これも「運営の広告が外せない」のと同じく、大手ブログ共通のデメリットですね。

 

ブログを収益化するためには、よりたくさんのアクセスが必要。

そりゃ、1日100PVよりも1日10000PVの方がいいに決まってますよね!

 

アクセスを増やすためには大きく2パターンの方法があります。

  1. 検索からの流入
  2. SNSや外部リンクからの流入

 

ぶっちゃけてしまうと、検索流入がなくなると相当きついです…。

なぜなら、SNSからの流入と言ってもフォロワー数百名程度のアカウントからの流入なんてしれてますからね。

トレンド系の記事であれば、タイミングによっては1日1000PVとか取れるかもしれませんが、頻繁にあるわけでもありません。

 

そして、Twitterはアルゴリズムの改変によって、Twitter外部のリンクを掲載しているツイートのインプレッション(表示回数)は減少傾向にあります。

つまり、自分のサイトに誘導しにくくなってるんですね。

 

しかも、意図せず自分が手の話せない状況で、アナタが記事として取り上げてるトレンド性のあるニュースが流れても、ツイートできなかったらおしまいです。

その点、SEO対策によって検索上位に表示されていれば、手が離せなくても、寝てても、風邪で寝込んでても勝手にアクセスが伸びますからね。

だからこそ、SEO対策しても上位表示しにくいというのは、ブログを収益化する上でかなり不利だと言えます。

運営側の方針で今後どうなるかわからない

『はてなブログ』の無料版のリスクとして運営側の方針で大きく状況が変わりうるという点が挙げられます。

あくまで『はてなブログ』というプラットフォームを利用しているわけです。

例えば、『NAVERまとめ』も2020年9月に閉鎖されましたよね。

大半の人が、まさか『NAVERまとめ』が閉鎖されるなんて予測できなかったのではないでしょうか?

 

ですから、今後『無料ブログはGoogleアドセンスNG』となる可能性もありえなくはありません。

そういったリスクを考えると、デメリットの要素が大きいですよね。

はてなブログ無料プランでの収益化に向いてる人はいる?

ここまでをまとめると『はてなブログ』の無料プランで収益化するのに向いている人は以下の通りです。

『はてなブログ』無料版に向いている人
  1. ブログにお金を1円も使いたくない
  2. 面倒な作業をせずに気軽に取り組みたい
  3. 共通の趣味を持つ仲間と緩くやりたい
  4. お金はちょっとだけ稼げればOK

ブログにはゆっくりまったりお金をかけずに取り組みたいなら『はてなブログ』の無料版で取り組むのが良いかもしれません。

ただ、SEO対策でも有利なWordPressでブログを書いているワタシとしては絶対に選ばない選択ですね。

はてなブログはスマホでも稼げるって本当?

『はてなブログ』はスマホでも稼げるのですか?

という質問がありました。

結論からお伝えして、ブログをスマホで運用するのはめちゃくちゃ難しいでしょう。

もちろん、スマホで編集も投稿もできます。

ただ、それは『はてなブログ』に限ったことではありません。

 

それに、スマホでブログを編集するメリットが見当たらないんですよね…。

移動中とかパソコンが開けない場所であれば、スマホを使う理由もあるにはあります。

でも、そんな場面はほとんどないでしょう。

 

もし、ブログの運用を始めるのであれば、ノートパソコンを購入することをおすすめします。

ノートパソコンの方が、遥かに効率的に作業を進められるはずですからね♪

 

特に高額なものである必要はありません。

5万円程度でも十分です。

 

ブラインドタッチができないとか、パソコンの扱い方がわからないという方もいますが、安心してください!

すぐに慣れます(笑)

スマホが使えるのであれば、パソコンも使えるはずですからね。

せっかくブログという新しいことに取り組むのですから、苦手意識をなくしてぜひチャレンジしてみましょう!

はてなブログは有料プランなら稼ぎやすい?

ここまでは『はてなブログ』の無料プランについてお伝えしてきました。

では、有料プランであれば稼ぎやすいのでしょうか?

有料プランは『はてなブログPro』という名称でサービス化されていて、無料プランよりもできることが多くなっています。

まず、無料プランと有料プランの違いをまとめましょう。

  • 独自ドメインが取得できる
  • はてなブログ側の広告を外せる
  • カスタマイズの幅が広がる
  • 写真のアップロード容量が毎月300MBから3GBにアップ
  • 記事の保存履歴が5件から50件にアップ
  • ブログ開設数が3件から10件にアップ
  • ブログを複数人で管理できるようになる
  • 自己紹介やリンク集などの独立したページを作成できる
  • AMP対応

※はてなキーワードを外せるという情報もありましたが、こちらのサービスは2019年に終了しています。

確かに、無料プランよりもできることが多いですね。

独自ドメインが取得できるのでSEO対策にも強くなりますし、はてな側の広告を外せるのでより収益化しやすくなるのは間違いありません。

はてなブログProとエックスサーバーを料金比較

その一方で有料プランでは当然、料金が発生します。

まとめるとこんな感じ。

料金プラン 初期費用 1ヶ月単位の料金 合計
1ヶ月コース 0円 1,008円 1,008円
1年コース 0円 703円 8,434円
2年コース 0円 600円 14,400円

※価格はすべて税込み

では、ワタシも使っているWordPressはどうでしょうか?

そもそも『WordPress』とは、オープンソースのブログシステムのことです。

つまり、ブログサイトが簡単に作れる仕組みですね。

 

WordPressは基本的に独自のドメインを取得し、レンタルサーバーと紐つけて運用します。

ワタシはずっとエックスサーバーというレンタルサーバーを使っていますが、その料金は以下の通り。

契約期間 初期費用 1ヶ月単位の料金 合計
3ヶ月 3,300円 1,320円 7,260円
6ヶ月 3,300円 1,210円 10,560円
12ヶ月 3,300円 1,100円 16,500円
24ヶ月 3,300円 1,045円 28,380円
36ヶ月 3,300円 990円 38,940円

※X10プランと料金を比較※価格はすべて税込み

確かに12ヶ月分で比較すると『はてなブログ』の方が一ヶ月あたり672円割安ですね。

WordPressでブログを作る方が断然おすすめな理由

月額672円という金額をどう判断するかですが、ワタシとしては断然レンタルサーバーを使ってWordPressサイトを開設する方をおすすめします!

なぜなら、「はてなブログPro」で有料化して使える機能はエックスサーバーであれば最初から全部開放されているからです。

自分の持ち物なので当然っちゃ当然ですが(笑)

  • 当然独自ドメイン
  • 余計な広告もない
  • カスタマイズし放題

 

さらに言うと、WordPressで作れば正真正銘アナタのサイトであり、アナタ自身がオーナーであるため他人の方針に左右されることはありません。

自分の資産となるので、しっかりと収益化できれば売却して一気にキャピタルゲイン(売却益)を得ることもできます。

売却価格はサイトにもよりますが、月収10万円のサイトなら100万円異常で販売できることも当然あります。

 

また、月額672円程度なら、ASPで言えばほとんど一回の成約で回収できます。

 

Googleアドセンスで言えば、ザックリ計算して2,240PV/月で回収できます。

計算式

2,240PV=(672円÷クリック単価20円)÷クリック率1.5%

つまり、1日75PVのアクセスが集まればペイできちゃうってことですね。

『損して得取れ』ということわざがあるように、費用というよりは投資金額として捉える方が良いのではないでしょうか?

というか、そもそもアナタがブログを始める理由って着実にお金を稼ぐことが目的ではないでしょうか?

ブログは、毎月600円程度を稼ぐために始めるものでもありません。

だったら、SEO対策にも有利で、カスタマイズも自由で、売却もできるWordPressで始める方が絶対にお得ですよね♪

はてなブログで稼ぐための方法まとめ!

今回の記事では『はてなブログ』の無料版と有料版の収益化の方法についてお伝えしてきました。

大事なポイントをピックアップすると下記の通り。

  • はてなブログの無料版でも収益化はできるけどおすすめはできない
  • はてなブログ無料版で収益化するには3つの方法がある
  • はてなブログに限らずブログ運用をスマホで行うのは非効率
  • はてなブログ有料版で取り組むならWordPressの方が断然おすすめ

確かに『はてなブログ』は初心者が気軽に始めるには良いサービスです。

しかし、それはあくまで他の大手ブログと比較した場合に限って収益化しやすいというだけであって、WordPressと比較したら圧倒的に不利であるというポイントを覚えておきましょう。

もしアナタが、ブログで月収1万円以上稼ぎたいのであればWordPress一択です!

WordPressでブログに取り組みたい方は完全無料のメルマガ登録プレゼントで全て解説しています。

SEO対策に有効なWordPressの初期設定やおすすめのプラグインの設定方法まで解説しています♪

記事や動画を見ながら取り組めば誰でも簡単にWordPressでブログサイトを立ち上げられますよ。

また、メルマガではコツコツ月収10万円を稼ぐ方法を無料配信しているので気軽に登録してみてくださいね。

もし不要であればいつでも気軽に登録解除していただけますよ。

 

本気でブログで稼ぐなら、WordPress一択です!

ぜひ、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

アフィリエイト初心者が月収10万円を毎月稼ぐための教科書を無料でプレゼント!
ワードプレスの立ち上げ方〜売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた教科書を期間限定で無料でプレゼント。 今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」をまとめた動画もお渡ししています。
※とりあえず無料で受け取る場合はコチラ をクリック↓